⽩内障(⽇帰り⼿術)

⽩内障についてCataract

白内障は水晶体が混濁する疾患です。主に加齢に伴い白内障が進行することが多いですが、若年性の白内障もありますので注意が必要です。

写真:白内障イメージ

治療方法

白内障は点眼治療と、手術治療がございますが、視力改善を希望される場合は手術となります。

⽇帰り⼿術の流れ

  1. 手術日決定

    患者様が手術を希望されましたら、まず手術日の調整を行います。免許更新などでお急ぎの方は可能な限り早めに行います。

  2. 術前検査、手術説明

    手術で必要な眼科検査、採血を行いその結果をふまえ、どのようなレンズを眼の中に入れるか相談させていただきます。単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズのメリット・デメリット、手術のリスクについてご説明いたします。

  3. 手術

    日帰りにて手術を行います。予約時間にお越しいただき、手術準備をさせていただきます。手術終了後は眼帯をしてご帰宅いただきます。

  • 大学病院や総合病院で、多数の執刀歴がございます。また、難症例にも対応できます。
  • 水晶体落下・眼内レンズ落下にも対応しております。

手術の詳細については、下記をご確認ください。

詳しい白内障手術のご案内